紫外線から素肌をガード

女性

様々なタイプの商品

シミやシワ、たるみなどの原因になる有害な紫外線から素肌をしっかりとガードしてくれるのが、日焼け止めです。日焼け止めの使用が常識となっている今では、従来の商品にありがちだった肌の乾燥や独特の臭いなどの問題点をクリアした新商品が続々と登場しています。日焼け止めは、紫外線吸収剤が配合されている商品と、配合されていない商品との二つの種類に大別されます。紫外線から肌を守る効果が高いことに加えて、滑らかな塗り心地が得られることが、紫外線吸収剤の特徴です。透明感が高く、塗布した後の肌が白くなりづらいことも、紫外線吸収剤が配合されている日焼け止めのメリットです。化粧品の成分に反応しやすい敏感肌の人や、肌がデリケートな子供などは、紫外線吸収剤を含まないノンケミカルタイプの日焼け止めを選ぶと安心です。酸化チタンや酸化亜鉛などの成分が紫外線を反射して物理的にカットしてくれるため、トラブルを起こすリスクが低いことが特徴です。日焼け止めのテクスチャーにも、クリームタイプや乳液タイプ、ジェルタイプなどの様々な種類があります。スプレー式の容器に入っている日焼け止めにも人気があり、全身の広い範囲に簡単に塗布することができます。メイクをしている場合には、外出先でのこまめな塗り直しに便利なパウダータイプの日焼け止めが大活躍します。最近では、日焼け止めと薄化粧がワンステップで完了するBBクリームやCCクリームなどのアイテムも増えており、忙しい女性たちに支持されています。

Copyright© 2018 日焼け止めの必要性【手軽に紫外線の害から肌を守れる】 All Rights Reserved.