紫外線を上手にカット

女の人

自分に合った商品選び

色白の美肌をキープするための必須アイテムが、知らず知らずのうちに浴びてしまう紫外線をカットしてくれる日焼け止めです。メイクの下地にもなる商品や、自然な肌色がついている商品も多く、日焼け止めの上にフェイスパウダーを使用して薄化粧に仕上げることも可能です。日焼け止めを購入する際には、SPFやPAなどの数値で表される紫外線防御指数を参考にして、使用する場面にふさわしい商品を選ぶことが大切です。紫外線防御指数が大きくなるほど紫外線をカットする効果が高くなりますが、通勤・通学・買い物などの日常生活に、強力な日焼け止めは必要ありません。適度な紫外線防御指数の商品をムラなく塗布することや、こまめな塗りなおしを行うことが、日焼け止めの効果を最大限に引き出す秘訣です。レジャーやスポーツなどで大量に汗をかく場合には、ウォータープルーフタイプの日焼け止めが役に立ちます。敏感肌の人は、日焼け止めに含まれている紫外線吸収剤などの成分にアレルギー反応を起こしたり、肌の乾燥を感じたりする場合もあります。そんな時には、紫外線吸収剤が含まれていないノンケミカルタイプの日焼け止めが強い味方になってくれます。敏感肌向けの化粧品ブランドには、紫外線吸収剤をカプセルに包むことで、肌に直接触れないように工夫されている商品もあります。顔に使用する前に、サンプルやテスターを腕の内側などの目立たない場所に塗布して様子を見ると、さらに安心です。

Copyright© 2018 日焼け止めの必要性【手軽に紫外線の害から肌を守れる】 All Rights Reserved.